*

ヨガでのダイエットの特長は?

 

ヨガをやってる人って、スリムなイメージがありますよね。
でも、ヨガってそんなに長時間運動するわけでもないし、激しい運動でもないですよね。
本当にヨガでダイエットできるのって、ちょっと気になりますね。

ヨガのダイエットはすぐには効かない

最初からがっかりするような話になりますが、ヨガは他の運動などとは違い、短期的に痩せられるものではありません。

例えば、2005年、ヨガ未経験で定期的な運動をしたことがない女性34名を対象としたウィスコンシン大学の調査では、半分の人に55分のハタヨガを週3回実施しましたが、2か月間ではほとんどダイエット効果は見られませんでした。
ハタヨガのセッションを受けた人の消費カロリーは149カロリーで、これは散歩と同程度の消費カロリーでした。
消費カロリーとしては、思ったより少ないですね。

 

ヨガにダイエット効果がないわけではない

でも、ヨガにダイエット効果がないというわけではありません。
個人差はありますが、ダイエットが目的の場合は週に2回程度のヨガを3ヶ月~半年続けると、効果を実感する人が多いようです。
ヨガのポーズや呼吸法により、インナーマッスルが強化されたり、リンパや血行が良くなったりすることで、体質の改善や脂肪燃焼につながり、ダイエット効果が期待できます。
どうやら、ダイエット目的で行うフィットネスやジョギングなどとヨガとの間には、根本的な違いがあるようです。

ただ、確実にスタイルは変わってきます。
足はまっすぐになってくるし、ウエストもくぼみが出ます。
姿勢を大事にして、”体の芯”を意識するので、普段の動きや姿勢を意識するようになり、
結果としてそれがスタイルをよくするのです。

 

そもそも、人はなぜ太るの?

誰でも知ってる代表的な原因は、摂取エネルギーが消費エネルギーよりも多いことですよね。
身体にエネルギーが余っていれば、その分は脂肪として身体に蓄えられてしまいます。
食事の量が少なくても、何気なく食べているおやつやジュースなどによって、気づかないうちにエネルギー量が増えてしまっている人もいます。

食事のバランスが悪いことも、太る原因になります。
バランスの悪い食事では栄養をしっかり活用できず、基礎代謝を上げてくれる筋肉を減らしたり、脂肪を蓄えやすい身体になってしまうといったことが起こります。

また、空腹時間が長いことも、ダイエットにマイナスです。
空腹時間が長ければ長いほど、身体は次に摂取した食事の栄養を蓄えようとして、吸収率を上げて脂肪をため込もうとします。

ヨガをすることで、食事への意識も変わってきます。
お菓子を食べなくてもいいようになるし、また身体も受け付けなくなり、結果、痩せていくことが多いのです。
ヨガをする人にロハス生活やベジタリアンが多いのはこのためです。

 

ヨガはやせやすい心と身体をつくるのです

食べすぎ(過食)というのは、心理学的には、本当は食べ物に執着しているのではなく、他の何らかのストレスを解消するために、無意識に過食に解決策を求めてしまうと考えられています。
簡単に言うと、ストレスが食べすぎの原因なのですね。
心が病むと、人は太るのです。

また「お腹がすいた」という思いは胃袋ではなく、脳が訴えます。
胃袋はお腹いっぱいでも「まだ食べたい」と思うのは脳なんです。
瞑想などで脳をコントロールすると、ちょうどいいところで食欲は押さえられるようになるはずです。

ヨガには、リラクゼーション効果とストレス低減効果があることが科学的に実証されています。
そのため、リラックスした状態を自ら作り出せるとともに、ストレス低減により過食に走る欲求自体が起きにくくなります。
いつも静かで落ち着いた精神状態、心地よくて集中している状態でいられることが、ヨガの効果の一つです。
つまり、ヨガは自然のうちに、やせやすい心をつくってくれるのです。

また、ヨガはもともと運動ではないので、ヨガのエクセサイズで直接体脂肪を燃焼させることはできません。
しかし、呼吸法とさまざまなポージングを行うことで、インナーマッスルが鍛えられ、結果としてダイエットや健康増進にも効果があると言われています。

インナーマッスルとは腹筋などの外側から見える筋肉ではなく、骨や関節を支えている目に見えない筋肉のことです。
インナーマッスルは日常の動きでは鍛えることはできないため運動不足や加齢、食べ過ぎでどんどん衰えていきます。

インナーマッスルが衰えるとメリハリのない体型になるのはもちろん、姿勢が悪くなる・太りやすくなる・肩こりになるなど身体に悪影響を与えます。
ヨガのゆっくりとした動きは身体の内側の筋肉、つまりインナーマッスルに働きかけることができるので、体の軸を鍛えることができます。
こうすることで、肉体面でも、やせやすい身体をつくることができます。

フィットネスやジョギングが、対象療法的なアプローチだとすると、本質的な心と身体を改善するアプローチがヨガではないでしょうか。

しかもヨガの良いところは、自分の体に対して敏感になると同時に、食事に対するリテラシーが身につきます。
自分の身体的健康と精神的な健康に意識が向き始めると、食事についても考え始める人が多いのです。
実際、シヴァナンダヨガや沖ヨガのように、ヨガの体系の中で食事を重要な要素と位置付けているヨガもあるのです。

やせやすい心と身体をつくるヨガを、あなたも始めてみませんか?
リバウンドの心配もなさそうですよ。

 

ヨガルミナスでは、スピリチュアルスポットとして有名なバリ島でヨガリトリートを行なっています。
日本人スタッフが現地でサポートしてくれるので、初心者でも安心して参加できるヨガリトリートです。
あなたも、魅惑的なバリの自然や神秘的なスポットに触れながら、疲れた心と身体をリフレッシュしてみませんか?
詳しくは、バリ島リトリートのページをご覧ください。

Namaste☆

  • 代表者ごあいさつ

    こんにちわ、世界を巡るバックパッカー・ヨギーニ:Keikoです。

    必ず現地を視察し、ナマの声で情報が届けられるように努力してリトリート企画を作り上げています。

    ヨガが初めての方、海外リトリートが初めての方でも安心して取り組めるよう努力を欠かさず、 日本の方々がもっと気軽に海外に飛び出せるよう、お悩みがありましたら無料コンサルテーションも行っております。

    皆さまとリトリートでお会いできるのを心より楽しみにしております。

  • インストラクターご紹介

  • メルマガ購読希望の方はこちらから登録お願いします