*

ルミナスは直接現地でパワーストーンを仕入れております!

 
yoga-luminous(ヨガ・ルミナス)主宰:Keikoはインドなどでパワーストーンを仕入れております。

満月の日には一晩じゅう月光に当てて浄化&パワー強化させていただいており、またバリ島に行った時に現地の僧侶によってさらに浄化していただいております。

リトリート参加者には神聖なパワーストーンをそのまま、またはアクセサリーになったもののプレゼントのチャンスあり!

パワーストーンって何?


何千年もの間、ルビー、サファイア、宝石、などの用語は私たちの語彙にありました。
しかし、宝石を定義するのは非常に難しいと感じる人もいます。

日常的な常識の人々ではなく、辞書作者のように、我々の言語の各単語を非常に正確に定義する必要がある人々がおりますが、何世紀にもわたって宝石と見なされてきたすべての材料を単純な定義で網羅しているわけではありません。

「パワーストーン」というのは日本語であり、パワーがあるかないかは個人の評価によるのだと思いますが、古代から世界で不思議な石を持っていたがために奇跡的な事が起こったり、またお守りとして重宝がられていたのは確かです。

ロードクロサイト:Rhodochrosite

もしあなたが、何か起こり心が痛み、ホテルのバスルームの床で泣いている時でも、
妖精に見守られてお花が散りばめられた雲で浮かんでいる時でも、
あなたの霊的な旅がどこにいようと、ロードクロサイトは癒しの薬となり – 無条件の愛をもたらします。

ロードクロサイトの「ロード」はギリシャ語で「薔薇」を表します。
「クロ」は”クロス”、、、「色」という意味です。

ピンク色でカワイイので女性に人気で、その色の特性から「バラ色の人生」が送れる、とのことで、私はこれをシンプルに信じています^^。

「インカローズ」と呼ばれるインカ帝国にさかのぼることができる愛の象徴であるバラにも関連しています。

炭酸マンガンの組み合わせから何千年もかけて進化した、その美しいピンク色と帯状になった白い部分のパターンは、目に優しい驚くべきコントラストを生み出しています。
嫉妬、怒り、不信があなたのモジョ(生命力)を脅かすとき、ロードクロサイトのクリスタルの意味は単なる可愛いピンク、ではなく、
あなたの心がより高い意識に拡大することを可能にし、繊細だけど強力な周波数(波動)を保持し、
愛の感情と志を同じにし、その波動があなたを幸せに導きます。

伝説によると、これらのピンクの宝石は王と女王の血から作られたそうです。

惑星では金星に支配されて、ロードクロサイトのクリスタルストーンの意味はその癒しのピンク色、愛の色から来ています。

ロードクロサイトの石や宝石類は、バラの花びらのように、思いやり・深い感情的なつながり・判断や期待なしで愛に開かれている、などの効果があります。
バラの茎の緑の葉は私たちの成長の可能性を象徴しているのに対して、とげは私たちに愛情のこもった意識で痛みを伴う真実に直面することを思い出させます。

ロードクロサイトは様々な化学組成を有します。
主には炭酸マンガンですが、この式に示されるように、マンガンは鉄、マグネシウムおよび/またはカルシウムによってしばしば置き換えられます:
( Mn、Fe、Mg、Ca)CO3。

マンガンを他の元素で置換すると組成が変わり、鉱物の比重、硬さ、色が変わります。
鮮やかなピンク色は、この化学的変動に応じて、灰色がかった色、黄色がかった色、または茶色がかった色になることがあります。

ロードクロサイトは一般に識別が容易であり、他のミネラルと混同されることはめったにありません。

そのピンク色、三方向への完全なへき開、低硬度、そして冷たい希塩酸による弱い泡立ちは、他の鉱物ではめったに見られることがありません。
最も一般的な混乱は、 “rhodochrosite”と “rhodonite”(ロードナイト)という名前の間にあります。
どちらもピンク色のマンガンが豊富なミネラルで、名前はよく似ているので覚えにくいですね。

チャクラ的には、色が「赤」に近いということで、第一チャクラと関係してるかな、、と、こじつけではありますが^^、そういうことにしておきましょう。

私の手元にあるものは、

満月の日には一晩じゅう月光に当てて浄化&パワー強化させていただいております。

ラブラドライト:Labradorite

ラブラドライトの神秘的なエネルギーは、あなたの運命への道を照らします。
ラブラドライトは魔法と好奇心の石。

基本色は濃い灰色ですが、それが光をキャッチすると、虹色の閃光が現れます。

伝説によると、オーロラの一部はラブラドライトの中にあるとされ、別名では”ラブラドレッセンス”として知られていて、カラフルなカラーがそれにあたります。

あなたを色の旅へと連れて行き、未来の状況を明るくする魅惑的な石です。
表面で物事をとらえるのではなく、より深くそして多くの角度から見ることが大事です。
多くの場合、目に見える以上のものがあります。

「月と太陽の象徴」の石といわれ、月がもつ直感力と、太陽がもつ活力をもたらすといいます。

ハタ・ヨガの意味に似てますね。
ハ(Ha)=太陽
タ(Tha)=月

チャクラ的には、第6チャクラと第7チャクラに作用すると言われています。

ルミナスで仕入れたラブラドライトは、満月の日に一晩じゅう月光のもとに照らして浄化させていただいております。

ラリマー:Larimar


宝石や宝石の世界で比較的新しく、最近になって話題になっている石、ラリマーはその驚くほど印象的な青い色のために、「アトランティスのブルーストーン」というタイトルを受賞しています。
“ステフィリア( stefilia )の石”とも呼ばれるラリマーは、ドミニカ共和国でしか見られない希少なソーダ珪灰石です。

ラリマーは、輝く青い水と島の美しさを表しています。

青い翡翠や半透明のターコイズと混同されることがよくありますが、それ自体がその認識のためのガイドを必要としないような非常に驚くべき石です。

ラリマーはもともと1916年にスペインの司祭によって発見されましたが、採掘は行われませんでした。
それから1974年に、アメリカの平和部隊のボランティアはBarahonaの海岸で石を再発見しました。
ラリマーはその名前をボランティアの娘の一人である「ラリッサ」に由来しています。

抗鬱剤で、Larimarは体内で適切なエネルギーの流れを引き起こし、それによってストレスと緊張を解放します。
それは人が変更や他の改善を受け入れるために心をオープンにすることを可能にします。

ラリマーは人の罪悪感と恐れを軽くすると言われています。
それは人がそれらを制御しようとせずに物事を手放す力を持つことを可能にします。

それはまた、個人が自分自身に対して批判的になる傾向を減らします。
自己否定感を減らす、というわけですね。

ラリマーは、パニック発作、恐怖症、および精神的外傷に関しては、非常に強力な感情的治療および清浄剤です。
それは過度の怒りと恐れを和らげ、その人を以前の喜びと遊び心のある状態に再接続させます。
人が自分の周りに作る壁を破壊し、感情を解放するのを助けます。

スピリチュアルヒーラー的には:
ラリマーは空と海の女神とつながっていると言われています。

女性が女性らしさを再調整することは非常に有益です。
その上、それは活気、機知、そして自分自身の力の感覚を生み出します。

ラリマーの柔らかい青い色合いは、信仰、自信、忍耐力、そして尊敬をもたらします。
さらに、それは人が責任を持って行動し、許しを求め、より信頼できるものになり、そして彼/彼女が生きているという生活を受け入れることを可能にするのです。

ラリマーは喉のチャクラ、すなわち第5チャクラに信じられないほどの効果をもたらす石です。
のどのチャクラは、人が自信と知恵をもって皆の前で話すことを可能にする身体の声です。

明確で強いコミュニケーションのための道を開き、そして人が心から話す能力を高めます。
ラリマーは、会話とコミュニケーションのスキルを向上させるのに役立ち、甲状腺を調節する可能性を高めるってわけです。

ルミナスで仕入れたラブラドライトは、満月の日に一晩じゅう月光のもとに照らして浄化させていただいております。

ルビーinカイヤナイト&ゾイサイト:Ruby in Kyanite & Zoisite

カイヤナイトの中にルビーが入ってる、
ゾイサイトの中にルビーが入ってる、
は、よくあるけど、カイヤナイトとゾイサイトとルビーの3つが入ったものを仕入れました。

(2つのものも若干あります)

最初にこの石を見た時は、個人的に好きな色あいではなかったのですが、
インド人から説明を受け、意味を聞いて、数日たってもその話が頭を離れずに購入しました^^。

フローライト:Flourite

フローライト(蛍石)はオーラをクリーンにして安定させます。
負のエネルギーとストレスを吸収し中和します。

Fluoriteは、私たちの集中力、自信を高め、意思決定を助けます。
それは積極性、すなわちポジティブな感情をを向上させてくれ、肉体的にも精神的にもエネルギーのバランスを調整、成長させます。

フローライト(蛍石)は免疫システムを後押しして、特に皮膚や気道で細胞やDNAの再生と再構築を促進し、潰瘍や傷を癒します。
また骨組織を強化し、リウマチ、関節炎、脊椎損傷を軽減します。
帯状疱疹やその他の神経関連の痛みの不快感を改善します。

フローライト(蛍石)の結晶の意味は紫外線にさらされるとき異なった色を特色にする独特の蛍光灯から来ています。

優れた石であるフッ化物クリスタルは、あなたの環境に平和と明確な焦点を当てるために働き、集中する必要があるときには欠かせないもの。

フローライト・クリスタルストーンの意味は、他の宝石を含め、周りのすべてを拡大するスイッチとして使用できます。
これは、特に精神的にブロックされていると感じている場合に、癒しのレイアウトに含めることが人気の、ヒーラーさんたちのツールでもあります。

このバランスの取れたアースストーンは、困難な時期になると思考過程に構造を与えることによって個々の思考を安定させます。
フローライトを使ってインスピレーションの種を蒔きましょう!

モルダヴァイト:Moldavite

落下した巨大隕石による石です。

巨大な隕石が地球に落下した時に、隕石本体は高温により蒸発して無くなってしまいましたが、落下のすさまじい衝撃と高温で地表の岩石などが融解し、、空中を飛散しながら急速度で冷却して固まったもので、非常に珍しい緑色の「テクタイト(天然ガラス)」となりました。

「緑のお守り」とも言われ、星から生まれたと信じられています。

モルダバイトは強烈な周波数、地球と地球外のエネルギーの融合を持っています。

初めてモルダバイトを握ると、最初は手に、次に体全体に徐々に感じる熱感が生じます。

ある場合には、心臓のチャクラが活性化され、ドキドキパルスとして経験し、続いて発汗または顔面の紅潮、そして笑いから涙までに及ぶかもしれない感情的な解放が続きます。

モルタバイトの効果は慣れるまでに時間がかかるかもしれませんが、その個性的で精神的な進化を加速する深い能力は、人生を変える能力と地球の癒しを助けるために光を引くための触媒としての形而上学の世界で大いに期待されてもいます。

パワーストーンの中でも最もヒーリング効果があると言われています。
モルダヴァイトは、石に慣れてない人が持つとフラッ・・とすることがあるようです。
これは、モルダバイトが脳のデルタ波に影響を与えるからだという結果が波動測定上で確認されているそうです。

フェアリー・ストーン :Fairy Stone

こういうものでもニセモノが出回るというから驚きます。
逆に、どうやってニセモノを作るんだろう、そっちの技術もすごくないかな、、って思うほどです。

それはともかく、フェアリーストーン(妖精の石)は、その名の通り、ネイチャースピリットや妖精の世界の存在とつながり、コミュニケーションをとり、共創するのを助けます。

自分自身を生きている地球と調和させるために、そしてすべての生き物と相互に祝福の状態に入るために理想的な石です。
このパワーストーンは妖精の存在やその他の地球の魂の存在を見る能力を促進します。

この石はまた、すべての水晶や石とコミュニケーションとの相性がいいのです。

フェアリーストーンの産出地はカナダで、
ケベック州北部の氷河が溶けた後の湖とその周辺の川のみで見つかります。

鉱物種ではなく、カルサイト(炭酸カルシウム)や石英(珪酸)を主成分とした岩石の一種です。

”フェアリーストーン”(妖精の石)とは、カナダに住むネイティブ、アルゴンキン族の呼び名で、彼らの間では昔から幸運のお守りとされていて、
とくに狩猟や漁(釣り)のときに持ち歩いたそうです。

自宅に置けば悪霊から家を守り、健康と繁栄を招くとされ、恋人たちは美しいフェアリーストーンを愛する人にプレゼントしたと伝えられています。

気になったものがありましたらご連絡くだされば、手元にあるものでしたら写真を送る事が可能です。
またルドラクシャと共にアクセサリーも作成しておりますのでよろしくお願いいたします。

Namaste☆

  • 代表者ごあいさつ

    こんにちわ、世界を巡るバックパッカー・ヨギーニ:Keikoです。

    必ず現地を視察し、ナマの声で情報が届けられるように努力してリトリート企画を作り上げています。

    ヨガが初めての方、海外リトリートが初めての方でも安心して取り組めるよう努力を欠かさず、 日本の方々がもっと気軽に海外に飛び出せるよう、お悩みがありましたら無料コンサルテーションも行っております。

    皆さまとリトリートでお会いできるのを心より楽しみにしております。

  • インストラクターご紹介

  • メルマガ購読希望の方はこちらから登録お願いします(氏名必須)