*

松本(あきよ)インストラクター


ストレス軽減と体質改善のため2003年よりヨガを初めました。
若いころは、ダンス、ジムなどで体を動かすことで ストレスを解消していましたが、
度々自分の中でバランスを崩し体調を壊すこともあり、
そんな時、カラダ一つで長く続けられそうと思いヨガを始めたところ、
その奥深さに感銘を受け、次第にヨガが自分の生活の中心となりました。

生活スタイル・食事・考え方などが少しずつ変化し、
以前は常に何かを追い求めていましたが、今はあるものに感謝し受け入れることができるようになって体調を崩すことも少なくなりました。
自らの体験から心とカラダのつながりを感じています。

ヨガインストラクターとして、ヨガスタジオ、大手スポーツクラブ、
地域の人たちを中心に述べ5000人をこえる生徒さんを指導しています。

周りを気にせず、自分のカラダと心の声に耳を傾けてみてください。

忙しい日常からちょっと離れ、呼吸を通じて自分と向き合うことのできる時間はとても気持ちがいいものです。
今ここにある自分を感じることで、これまで気づかなかったことに気づけたり、
感謝の気持ちが生まれたり。
心にゆとりができたり、きっと様々な発見があるでしょう。

・日本フィットネスヨーガ協会インストラクター養成コース修了
・全米ヨガアライアンスRYT200時間修了
・日本マタニティヨーガ 指導者養成修了
・Anatomical Training Course (36h×2)
・MCTメディカルコンディショニングトレーナー
・日本和装協会 師範

 

 

 

松本インストラクターは2019年秋に

『バリで究極のリラックスを手に入れる』
〜ダウンドックから逆転のポーズに〜(仮称)

というテーマで、
『より心地よく日常を過ごすための、身体とココロの使い方を学ぶヨガ!』(仮称)
を、バリ島で行います。

帰国までに「キング・オブ・ヨガ」または「ヨガの王様」と呼ばれる倒立のポーズが出来るようになるよう、伝授していきます。

体が硬くて、思うようにポーズが取れない…
力が入って、呼吸が乱れてしまう…など、
ポーズを取る上で何かしら疑問がある方、
リトリートで一緒にポーズを学んでいきましょう。

「ヨガスートラ」の中で、
「坐法(アーサナ)は常に安定していて、快適なものでなくてはならない」と示されています。

その教えに沿って、体の使い方のクセを見直し、一人一人をじっくり観察しながら、無理なく快適にポーズが取れるように導きます。
ただ力づくでポーズを取るのではなく、ちょっとした身体の角度、重心の取り方、骨盤の位置、力の使い方を丁寧に観察しながら正すと、ご自身が思っている以上に身体は変化するでしょう。

ヨガを通して今まで気づかなかった、
また知らなかった
自分の身体やココロのクセに気づきましょう。

自分の身体やココロの癖を知れば、
限定的なパターンから抜け出せ
新しい自分に出会うこともできます。

身体とココロはつながっています。
身体が変わればココロも変わります。

その体験は
今後の日常生活、そして人生をよりよいものに
してくれるでしょう。

皆さまのご参加お待ちしております。

  • インストラクターご紹介

  • 代表者ごあいさつ

     

    こんにちわ、世界を巡るバックパッカー・ヨギーニ:Keikoです。

    必ず現地を視察し、ナマの声で情報が届けられるように努力してリトリート企画を作り上げています。

    ヨガが初めての方、海外リトリートが初めての方でも安心して取り組めるよう努力を欠かさず、 日本の方々がもっと気軽に海外に飛び出せるよう、お悩みがありましたら無料コンサルテーションも行っております。

    皆さまとリトリートでお会いできるのを心より楽しみにしております。